一目惚れ

今までの人生を振り返ってみてください。ついでに今までの恋愛についても。 その中ではたして、「一目惚れ」をしたケ スなんて何度ありますか?しかも一目惚れして、それがうまくいったケ スに絞り込んでみてください。きっと数えるほどしかないと思います。それは、これからも同じです。一目惚ればかりを探して、何度上滑りな出会いを重ねてもそこには実りは少ないことが予測されます。逆にこれまでの恋愛のうちの多くは、「なんとなく接点を持っているうちに、思いがけない相手と恋が燃え上がった」のではありませんでしたか?この「白馬の王子一点賭け」はとくに大人の女性に多いものです。初歳前後の女性は、「無駄な時間を費やさない!」と心に決めている人が多く、ベルトコンベア式に「合コン」を重ねては、「今月も白馬の王子がいなかった!」とため息をついています。または「いい人がいたけど、どうやら脈がないみたい」と早々にあきらめて、ほいほいと次の出会いに移ってゆきます。 恋の予感を感じている男性がもういるかもしれません。さあ、ここで気持ちを切り替えましょう。もうすでにここ 1カ月ぐらいの聞に新しく出会った異性のなかに、あなたの運命の人がいるかもしれないのです。もしかしたら今あなたに「恋の予感」を相手が感じているかもしれません。ちょっと歩幅をゆるめて、相手があなたに追いつけるようにしてあげてみてください。そして、「この女性にもしかしたら恋してもいいのかな?」と男性に悩ませる余地をつくってあげるのです。

DN021_L