男性の心に火をつける瞬間

聴覚:::笑える!元気がでるね、楽しいなあ、歌いたくならない?味覚:::おいしい、いっぱい食べたい!もっと飲みたい!触覚:::気持ちいい、心地いい、眠くなる嘆覚:::索敵な香りね、癒される香りだわ、南国の香りがする!などです。この「私は が好き」と言い放った瞬間こそ、じつは「あなたの感情が動く」のが見られる唯一の瞬間なのです。社交辞令の美辞麗句のコミュニケーションよりも、自分自身が何を好み、何に陶酔し、心を奪われるのか?それを「感激」に似た言葉で感情表現したときが「男性の心に火をつける瞬間」だということを覚えておきましょう。心のタガを外し、いつもよりもちょっと「感激屋さん」になってみるのです。「感激屋さん」になるにはふだんの会話の筋書きを壊すこともだいじです。会話を無機質にしてしまっていたのは、あなたのその社会経験によって身についてしまった「段取り会話」にほかなりません。だからこそ、それを崩してしまうのです。「そんなことをしたら、子供みたいに思われるのでは?」と感じるでしょう。そんな心配はご無用です。男性はあなたが何歳であっても、教養があろうとなかろうと、あなたが何に感激し、何に心を動かすのかを知りたくて、その場にいるのです。あなたが人間性を見せれば見せるほど、知性や経験の「魅力」は、輝いて見えるのです。それだけを前面に押し出していては足らないのです。 最近「女の隙」という言葉をよく耳にします。

出典元:

EP033_L